Rabbit Hole 0044

書きたいことを書きたいときに

よつばと!(13)の感想

よつばと!13

よつばと!の13巻を読んだー
感想を書いたけど、こういうのって「※ネタバレ注意」、とか書いといたほうがいいのかな…

良かったとこ

  • まずなにより、やっと13巻が出たことが良かった!
  • よつばと!は大体そうだけど、表紙カバーと本体表紙の絵が違うと、ちょっと得した気分になれてうれしい!
  • 1話目と2話目の間のページで、あさぎがよつばにもらった枝をちゃんと使おうとしてて、優しい気持ちになった
  • 1巻から引っ張ってたばあちゃんがやっと登場した!

    普通長い間引っ張ったキャラクターがやっと登場すると、引っ張ってる間に期待が膨らみ過ぎてるせいで、それがどんなキャラクターでも「なんかちがう…」ってなる。
    だけどよつばのばあちゃんはそうならなかった。いいばあちゃんだった。
    よつばのばあちゃんしかりサマーウォーズの栄さんしかり、やっぱり自分は「凛としたおばあちゃん」が好きなんだなーって思った。
  • ばあちゃんがおいとまするシーン、タクシーが見えなくなった後のよつばの表情やセリフが絶妙だった。

    泣くでもなく叫ぶでもなく、あの表情で「あーあ」「かえっちゃった」って言うよつばに、健気さを感じるような、成長を感じるような、「こどもってそうなんだよなー」って思うような、今まで知らなかったよつばの一面を垣間見て心がほんの少しざわつくような、何とも言えない不思議な気分になった。

 

悪かったとこ

  感想を書いてる他の方達と大体同じだと思うので略!