Rabbit Hole 0044

書きたいことを書きたいときに

宇宙兄弟(31)の感想

宇宙兄弟

宇宙兄弟とは編集

 

あー今回も良かった…!

前もどこかで書いたような気がするけど、宇宙兄弟の大きな魅力の一つに嫌な奴がほとんど出てこないってのがあると思う!(せりかさんの悪評を流した製薬会社の営業マンは別として…)

嫌な奴が出てこない漫画は読み終わった後に「あー読んでよかった」って思えるから好きだなー

とくに宇宙兄弟みたいに登場人物みんなが努力している漫画は特に、自分も頑張ろうって気になるよね!ならないときもあるけど!

 

以前、とあるパフォーマーさんが「私は、その作品のエッセンスが作中の台詞に、それもたった一言に集約されるシーンがある作品が好きです」ってどこかのインタビューで言ってたんだけど、宇宙兄弟を読むたびにこのセリフを思いだす。

意図してなのかはわからないけど、この作品は一話の終わりにその話を締めくくる印象的な一言があることが多くて、それもこの作品が好きな理由の一つになってる。

「イッツアピースオブケイク」とか、「だけど私は、なんとなくそのコーヒーの味を覚えておくことにした」とか、31巻だと「握りしめたんだよな、"絶対を"」とかね。

 

31巻はなんだかんだ兄弟二人とも無事前に進んでる感じだし、32巻もこのまま楽しく読める展開だといいな!

 

おわり

 

応用情報技術者試験に落ちたので日記を書こう…!

うわー応用情報落ちたー!

がっかりだー落ち込むー!

しかもさっき得点開示したら午前77点、午後58点とか…午後あと2点で合格とか…

あー!くそう!悔しい!

 

次回の試験も受けるかどうかは考えどころだなー

もうこの年齢になると(って言ってもまだ何とか20代だけど)資格取ったところで転職に直結するわけでもないだろうし、向こう4か月分の勉強をまた応用情報にかけるくらいならUnityとかpythonとかの勉強のウエイト高めてなんか成果物作ったほうが楽しくて役立ちそうだしなー

でもあと2点だったしなー…あー

 

でも前向きに考えると(そして話がそれるけど)、不合格になったことをこうやってブログに書いて公開しようって思えたのは成長だな

昔は何かに不合格や不採用になったりしたら、恥ずかしくて、あとプライドが邪魔して誰にも言えずにそっと悔しがってたもんなー(今でもそういうとこはあるけど…)

ある時なんて、落ちた試験を受かったって嘘ついてそれから必死に勉強して、次の試験で受かって帳尻合わせた、なんてこともあったっけ。

そのころから考えたら、自分の不合格をブログに書いて悔しがれるようになったのも、ちょっと成長した感じがしてうれしいかも!

まあこのブログほぼ誰も見てないから、ひとりごとと同じようなもんっていえばそれまでなんですけどね!

 

とりあえず今日はそんなかんじ!もうやけ酒してさっさと寝よう!

次回も応用受けるかどうかはおいおい考えよう~

おわり

ばらかもん(15)の感想

すごく久しぶりに二日連続で漫画を買ったので、二日連続で感想を書こう!

 

ばらかもん』は自分のお気に入りの漫画の一つなんだけど、15巻はちょっと物足りなさを感じたかも… その理由は大きく分けてたぶん2つあると思う、たぶん。

 

1つめの理由としては、主人公の半田先生(君?)の努力があんまり描かれなかったこと。
一大決心で独立してせっかく書道教室始めることになったのに、あまりにも川藤さんをはじめとした周りの人に頼りっきりで本人の努力は?って思っちゃった。
川藤さんにすごく良い台詞を言ってたけど、行動がまだ伴ってないんじゃないかな…とか感じた。
でも、ヘタレですぐまわりを当てにして、それでも周りから愛されるのが半田先生の魅力って気もするし、なにより、自分みたいな周りを頼れない&弱みをあまり人に見せられない人間からすると、そうやって周りを頼りまくれるのも1つの能力だし、自分には努力してもできないだろうなーとも思った。

 

2つめの理由としては、なるのキャラクター。
作中のなるを見てると、子どもらしさが薄くなる時がある気がする。本当の子どもじゃなくて、大人の思う「子どもってこんなでしょ、無邪気で純粋でー」的なのを感じるというか。
自分のなかで『よつばと』のよつばとなるの違いはそこかなって感じる。
ただ、自分の身近にはなると同い年くらいの子供がいるわけじゃないから自分のイメージする「現実の子ども」のほうが歪んでる可能性もあるし、なにより別に漫画なんだから、「大人の思う子ども」が描かれててもいいじゃん!とも思うから難しい所だなー!って感じ。

 

そんなかんじかな!
なんかネガティブなことばっかり書いちゃったけど、全体としてはストーリーもいい方向に進んでるし、16巻も楽しみに待ってよう!
タマも相変わらず可愛かったしね!!あとリンダとよっちゃんも可愛いかった!!
もっとあの四人組の話が観たい!!

コトノバドライブ(4)の感想

コトノバドライブ

コトノバドライブとは編集

 

 4巻って3月に発売されたたの!?知らなかった…

というわけで、発売から少し遅れて4巻を読んだ。

 

そっか、4巻で終わりかーってちょっと残念な気持ちになったけど、よく考えてみたらこの作品の長さとしてはちょうどいいかな。

基本的に主人公のすーちゃんが何かしてる時に少し不思議ことが起こる→ふと気が付くとさっきまでと変わらない景色が広がってる、の繰り返しだったしね。

でもいいのいいの!この作品の魅力はストーリーじゃなくて空気(世界観?)なんだから!

読み終わったあとに、「…どんな話があったっけ?」ってなることがあっても、読んでるときはなんか優しい気持ちになってた気がするし、このやわらかい読後感は間違いないんだから。

 

個人的に、芦奈野ひとしさんには今後もこういう作りの作品を作っていってほしいなー

読み終えた後、漫画を閉じて顔をあげるとそれを読む前と何も変わらないはずの現実世界に、何かやわらかくて少し不思議な、薄くて透明なレイヤーがかかったような気分になれるような作品。

 

あーとりあえず、最終巻も読んでよかった!個人的にはroute33の話が一番好きだった!

あ、あと、最後の最後まで作中に恋愛が絡んでこなくて、それも個人的にはよかったです。

 

以上ー

 

【追記】

いや、ストーリーもいいんですけどね!それも魅力的だと思います!

個人的には空気感みたいなものの方がこの作品を読む理由になってたっていうか!

2017年5月の空き時間でやったこと

プログラミング

  • Unityちょこっと
  • ExcelVBA本格入門 Chapter 1~8

英語

  • 英単語 約40個/日(月末数日さぼった)
  • How I Met Your Mother(英語字幕 / 英語音声)鑑賞 1話/日
  • English Grammar in Use Unit 1~47

ドイツ語

中国語

 

 

今月はなんというか、全体的に中途半端だったな~

仕事の関係でVBA勉強したけど、あんまり興味持てなくてUnityやらAndroidのアプリ開発やらにちょこちょこ浮気しちゃったし

 

英語は英語で単語があまりにも覚えられないから月末何日かさぼったし~(ていうか現在進行形でさぼってる)

だって!もうかれこれ半年も同じ英単語帳やってるのに未だに見開き2Pの単語の内7割くらいしか覚えてないなんて、やる気もなくなるでしょ!…

 

仕事終わりだから愚痴っぽくなっちゃったけども…

とりあえず今月は…えー…とー…

『ダレてもやめない。たまにはだらだらやっても完全にサボるよりは100倍マシ』

を目標にやってこう~

 

2017年4月の空き時間でやったこと

プログラミング

英語

  • 英単語 約40個/日
  • TOEIC 受験
  • How I Met Your Mother(英語字幕 / 英語音声)鑑賞 1話/日

ドイツ語

中国語

 

 

先月は結構頑張ったかも!

応用情報受けたし、TOEICも受けたし、おもむろにドイツ語と中国語の勉強を始めたしーちょこっとだけどー

なんでこの二か国語を勉強し始めたのかは後で別エントリーに書こうっと

 

TOEICの結果は730点だったー

目標の750には届かなかったけど、前回の695からは少し上がったし、及第点ってかんじだな!

応用情報の方は…自己採点の結果6割ちょいだったから、良くも悪くも何とも言えない感じ…受かっててほしいけど…っていうかDBめんどくさすぎでしょ…なにあれ…

まあ気にしても仕方ないし、切り替えていこうー

 

五月の目標としては…

・何らかのアプリケーションをherokuを使ってデプロイ→運用

・English Grammer in Useに取り掛かる

って感じかな!

 

今日からゴールデンウィークだし、のんびりやっていこうー

 

2017年3月の空き時間でやったこと

プログラミング

英語

  • 英単語 1日約55個×30

 

まずい…応用情報の勉強のペースが…

もう今月本番なのに…

…まあいいか!本番までにやれることやるしかないし!

今月はTOEICもあるから、通勤時間にでもリスニング対策しておこうー

来月にはTOEIC750&応用情報技術者になれてますように。

ぼちぼちやってこうー