Rabbit Hole 0044

書きたいことを書きたいときに

2017年8月の空き時間でやったこと

プログラミング

  • Blender 練習作7作(相変わらずプログラミングじゃないけど…)

英語

  • TOEIC 模擬テスト 1回
  • TOECI 受験
  • English Grammar in Use 復習 15(分/日)
  • podcast(All Ears English) 1話/日

中国語

 

 

今月は…うーん…どうだろう。

やっと本格的に転職に向けて動き出した月だし、こんなもんでもまーよく頑張ったほうだと思うよ!えらい!(自分への慰め)

 

あ、今日ちょうどTOEICだったけど、手ごたえとしては悪くない感じ!Twitterではパート2が難しかったって声が多かったけど、自分は特にそんな気はしなかったなー

 

あと最近Blenderが超楽しい!自分の頭の中のイメージを形にするってのはやっぱり気持ちがいいもんだなーって再認識してる。来月から作ったやつをここにも乗っけてみようかな

 

よし!今月は(って言ってももう10日だけど…)来月の応用情報に向けた短期集中期間+転職活動頑張る期間としてなんとかやってこう!

 

 

あーあと、このブログでもそろそろ趣味のジャグリングのこととか書いていこうかな。久々の舞台出演に向けても色々動き出しそうだし。

そんなかんじ。以上!

2017年7月の空き時間でやったこと

プログラミング

  • Unityアプリ開発少し
  • Blender 練習作3作(っていうかプログラミングじゃないなこれ…)

英語

  • podcast(All Ears English) 1話/日
  • English Grammar in Use Unit 94~145(終了)

中国語

 

 

7月はちょっとダレつつぼちぼちやってたってかんじー 

 

あ、応用情報申し込んじゃったよ!申し込んだからには頑張ろう!

英語に関しては、English Grammar in Use一周目終わったからじわじわ二周目やりつつ単語帳+文章読む練習やってこー

あとはアウトプットの場だなー今後このブログに英語で日記書いてみようかなー

それとオンライン英会話もやってみたい!

 

さて、今日はもう眠いのでさっさと寝る!

あ、仕事辞めたい系エントリーも今度書きたいな!

 

近所で生まれた野良猫のこと

最近自分が住んでいるアパートの近くで野良猫が出産したらしく、ほぼ毎日夜中になると子猫の鳴き声が聞こえてくる。

その声がとっても心細そうで、おなか減ってそうで聞いててつらい。

一度、その声に耐えかねて近所のコンビニに走って猫用の餌を買ってきて水と一緒にあげたことがあるんだけど、それが根本的な解決になってないことくらいは自分にもわかってる。

こういう時ってどうすればいいんだろうか。

今住んでいるアパートはペット禁止なので、考えられる選択肢としては

・無視

・定期的に餌をあげる

・飼い主を探してあげる

くらいなんだろうけど、どれも選択するにはちょっと抵抗がある。

 

まず、完全に無視はできない。一度餌をあげちゃたこともあって、夜寝つこうとしている時にまたあの声が聞こえたらまた自分はあの子に餌をあげちゃうと思う。餌を一生懸命に食べてるあの姿が忘れられないし。

かといって定期的に餌をあげるのだってよくないよね。その子についての責任を負えないなら下手に餌をあげるべきじゃないのは当然だし、かわいそうだからって野良猫に餌付けしてると、それがひいては不幸な野良猫をさらに増やすことにもつながりかねないしね…

飼い主を探してあげるのが一番いいんだろうけど、そしてここが自分の卑怯なところなんだけど、飼い主を探して、それでも見つからなかったときに積極的に野良猫を見捨てることになるのが怖い。あと、、、、正直、飼い主を探すのにどれほどの時間やエネルギーが必要なのかわからないから、いざ行動に移して「えーこんなに大変なら無視しといたらよかったー」みたいなことを思う最低な奴に自分がなってしまうのが怖い。

 

どうしたらいいんだろう。

もしかしたらこのエントリーも、自分の罪悪感を薄めるために書いてるのかも…とか考える。

2017年6月の空き時間でやったこと

プログラミング

  • Unityアプリ開発少し
  • Unity5の教科書 一周
  • Unity5入門 chapter1~6

英語

  • How I Met Your Mother(英語字幕 / 英語音声)鑑賞 3話/週
  • English Grammar in Use Unit 48~93

中国語

 

 

今月は…あー…よくなかったなー…

応用情報には2点届かずに落ちてるし、TOEICではリスニングの音声反響しすぎてて聞き取りづらかったり、隣の人ずっと腕掻いてて集中しづらかったりでぼろぼろたっだし…

うーん…

まあ後悔しても仕方ないし、今月もぼちぼちやりますかー

 

あ、ボーナス出たのは嬉しかった、プログラミングも英語も関係ないけど!

あ、HUNTER×HUNTERも新刊出てそれも嬉しかった!感想後で書こう!

 

 

宇宙兄弟(31)の感想

宇宙兄弟

宇宙兄弟とは編集

 

あー今回も良かった…!

前もどこかで書いたような気がするけど、宇宙兄弟の大きな魅力の一つに嫌な奴がほとんど出てこないってのがあると思う!(せりかさんの悪評を流した製薬会社の営業マンは別として…)

嫌な奴が出てこない漫画は読み終わった後に「あー読んでよかった」って思えるから好きだなー

とくに宇宙兄弟みたいに登場人物みんなが努力している漫画は特に、自分も頑張ろうって気になるよね!ならないときもあるけど!

 

以前、とあるパフォーマーさんが「私は、その作品のエッセンスが作中の台詞に、それもたった一言に集約されるシーンがある作品が好きです」ってどこかのインタビューで言ってたんだけど、宇宙兄弟を読むたびにこのセリフを思いだす。

意図してなのかはわからないけど、この作品は一話の終わりにその話を締めくくる印象的な一言があることが多くて、それもこの作品が好きな理由の一つになってる。

「イッツアピースオブケイク」とか、「だけど私は、なんとなくそのコーヒーの味を覚えておくことにした」とか、31巻だと「握りしめたんだよな、"絶対を"」とかね。

 

31巻はなんだかんだ兄弟二人とも無事前に進んでる感じだし、32巻もこのまま楽しく読める展開だといいな!

 

おわり

 

応用情報技術者試験に落ちたので日記を書こう…!

うわー応用情報落ちたー!

がっかりだー落ち込むー!

しかもさっき得点開示したら午前77点、午後58点とか…午後あと2点で合格とか…

あー!くそう!悔しい!

 

次回の試験も受けるかどうかは考えどころだなー

もうこの年齢になると(って言ってもまだ何とか20代だけど)資格取ったところで転職に直結するわけでもないだろうし、向こう4か月分の勉強をまた応用情報にかけるくらいならUnityとかpythonとかの勉強のウエイト高めてなんか成果物作ったほうが楽しくて役立ちそうだしなー

でもあと2点だったしなー…あー

 

でも前向きに考えると(そして話がそれるけど)、不合格になったことをこうやってブログに書いて公開しようって思えたのは成長だな

昔は何かに不合格や不採用になったりしたら、恥ずかしくて、あとプライドが邪魔して誰にも言えずにそっと悔しがってたもんなー(今でもそういうとこはあるけど…)

ある時なんて、落ちた試験を受かったって嘘ついてそれから必死に勉強して、次の試験で受かって帳尻合わせた、なんてこともあったっけ。

そのころから考えたら、自分の不合格をブログに書いて悔しがれるようになったのも、ちょっと成長した感じがしてうれしいかも!

まあこのブログほぼ誰も見てないから、ひとりごとと同じようなもんっていえばそれまでなんですけどね!

 

とりあえず今日はそんなかんじ!もうやけ酒してさっさと寝よう!

次回も応用受けるかどうかはおいおい考えよう~

おわり

ばらかもん(15)の感想

すごく久しぶりに二日連続で漫画を買ったので、二日連続で感想を書こう!

 

ばらかもん』は自分のお気に入りの漫画の一つなんだけど、15巻はちょっと物足りなさを感じたかも… その理由は大きく分けてたぶん2つあると思う、たぶん。

 

1つめの理由としては、主人公の半田先生(君?)の努力があんまり描かれなかったこと。
一大決心で独立してせっかく書道教室始めることになったのに、あまりにも川藤さんをはじめとした周りの人に頼りっきりで本人の努力は?って思っちゃった。
川藤さんにすごく良い台詞を言ってたけど、行動がまだ伴ってないんじゃないかな…とか感じた。
でも、ヘタレですぐまわりを当てにして、それでも周りから愛されるのが半田先生の魅力って気もするし、なにより、自分みたいな周りを頼れない&弱みをあまり人に見せられない人間からすると、そうやって周りを頼りまくれるのも1つの能力だし、自分には努力してもできないだろうなーとも思った。

 

2つめの理由としては、なるのキャラクター。
作中のなるを見てると、子どもらしさが薄くなる時がある気がする。本当の子どもじゃなくて、大人の思う「子どもってこんなでしょ、無邪気で純粋でー」的なのを感じるというか。
自分のなかで『よつばと』のよつばとなるの違いはそこかなって感じる。
ただ、自分の身近にはなると同い年くらいの子供がいるわけじゃないから自分のイメージする「現実の子ども」のほうが歪んでる可能性もあるし、なにより別に漫画なんだから、「大人の思う子ども」が描かれててもいいじゃん!とも思うから難しい所だなー!って感じ。

 

そんなかんじかな!
なんかネガティブなことばっかり書いちゃったけど、全体としてはストーリーもいい方向に進んでるし、16巻も楽しみに待ってよう!
タマも相変わらず可愛かったしね!!あとリンダとよっちゃんも可愛いかった!!
もっとあの四人組の話が観たい!!